FOLLOW US

主将・吉田麻也、苦しみながらの勝利も「クリーンシートは自信につながる」

日本代表のキャプテン吉田麻也 [写真]=Getty Images

 日本代表は13日、AFCアジアカップUAE2019・グループステージ第2節でオマーン代表と対戦し、1-0で勝利を収めた。

 キャプテンの吉田麻也は試合後、「決して楽な試合ではなかった」と本音を漏らしつつ、「予選突破を2試合目で決められたのは大きいと思います。もちろん、改善点はありますけど、とにかく勝ち点3を取れたというのは大きいですね」とグループステージ突破に満足感を示した。

 苦しい試合になった要因としては、「やっぱり2点目、3点目を前半から取れるチャンスを生かしきれなかったというのは1番大きかった」と指摘。一方で、「前の試合は2点取られていたので、クリーンシートという目に見える結果を出せたのは自信につながると思います」と完封勝利には一定の手応えをつかんだようだ。

 次戦は17日のウズベキスタン戦。「多少メンバーも変わると思いますし、この2試合で出られなかった選手たちがチャンスを与えられると思うので、そこでさらにいい結果を出せれば、チームとしても非常に乗ってくる。良い準備をして、良いパフォーマンスを出したいと思います」と意気込みを述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA