FOLLOW US

苦しみながらも白星発進…決勝点の堂安「大事な3点目を取れて良かった」

決勝ゴールをマークした堂安律 [写真]=Getty Images

 日本代表は9日、AFCアジアカップUAE2019の初戦を迎え、トルクメニスタン代表と対戦。大迫勇也の2得点、そして堂安律が決勝点を挙げ、3-2で勝利した。

 日本はトルクメニスタンに先制を許す苦しい展開となったが、後半の3得点で逆転勝利。堂安は「前半からシュートは少ないと感じていましたし、後半は思い切って打とうと思った結果つながった」と振り返った。決勝点のシーンについては「試合展開的に追加点がないときついなと感じていたので、大事な3点目を取れて良かった」とコメントしている。

 次戦は13日、オマーン代表と対戦する。「初戦で勝ち点3を取れたことは良かった。今日の試合より良くなるように改善していきたいと思います」と意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO