FOLLOW US

引退を表明した偉大な先輩へ…吉田麻也「楢崎選手は憧れ」「中澤選手は今でも追いかけている」

会見に出席した吉田麻也 [写真]=AFC

 日本代表DF吉田麻也(サウサンプトン)が8日、AFCアジアカップUAE2019・トルクメニスタン代表戦の前日会見に出席した。

 この日、日本サッカー界をけん引してきたGK楢崎正剛とDF中澤佑二が現役引退を表明した。吉田は、「個人的に、特に楢崎選手は憧れ、背中を追い続けた選手。中澤選手も代表を去ってから22番を引き継ぎ、今でも正直、見えない背中を追いかけている感覚です。まだまだ追いつけていない」と偉大な先輩についてコメント。次のように続けた。

「とにかく、長い間お疲れ様でしたということと、これから日本サッカーに貢献していただきたい気持ちです。日本サッカー協会でもこれからのセカンドキャリアをサポートしていただきたい。貢献した選手に対して、日本サッカー界全体でもっとリスペクトするべきだと思います。まずはお疲れ様でした。また、これから日本サッカーを成長させていただければと思います」

 アジアカップについては2つのポイントを挙げ、「大切な大会」だと主張した。

「ワールドカップと違い、勝たなければいけない、その期待の中で戦うプレッシャーがある。その中で勝ち上がれるかがポイントの1つ。新しいチームが立ち上がり、アジアを勝ち抜きW杯で戦うベースとなる。その2つが大きなポイントになります。今まで日本代表として戦ってきた選手たちが作り上げてきたものを、新しい若い代表が誇りと責任を背負って戦うことになるので、その意味でも大切な大会になると思います」

 そして翌日に控える大会初戦に向け、「ランキングは日本より下のチームですが、大会が始まり、オーストラリア、タイが負け、韓国も大勝したわけではない。どんなトーナメントも初戦が大事になる。W杯もそうですが、初戦に勝つことがとにかく大事です。そして予選を通して成長し、より成熟して、勝ち進めるように、まずはグループを突破することが目標になります」と気を引き締めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA