FOLLOW US

練習試合で3発快勝…森保監督「アジア杯に向けていい練習ができた」

日本代表を率いる森保一監督

 9日にAFCアジアカップUAE2019の初戦を控える日本代表は5日、開催国UAEで地元クラブのアル・ワフダと非公開でのトレーニングマッチ(35分×2)に臨み、3-0で勝利(チーム広報発表)を収めた。

 森保一監督は「自分たちがやるべきことをピッチの中で共有できたことが、結果がどうこうではなくて、アジアカップに向けていい練習ができたという風に思ってます」と総括。「まだ合流できてない選手がいたりとか、ケガ人が出たりとかで、ゲームをどうするか考えたんですけど、チームとして今できる環境の中で最善のことができたと思います」と手応えを感じたことを明かした。

 日本代表は5日、MF中島翔哉とMF守田英正に代わって、MF乾貴士とDF塩谷司を招集することを発表した。両選手ともに森保体制では初招集となったが、招集した理由については次のように説明した。

「二人ともこれまで招集はないですけど、ロシアW杯では乾とやってますし、広島時代から塩谷はずっと見てきている。二人の実力はこのチームにマッチする。あとは、コンディション的に乾はシーズンを戦っているところでコンディションもいいと思います。塩谷も12月28日までプレーしていて、コンディション的にも実力的にも問題がないというところで招集させて頂きました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA