FOLLOW US

国内合宿が終了…森保監督は「今できることをトライしてくれた」と評価

日本代表を率いる森保一監督 [写真]=金田慎平

 日本代表は30日、流通経済大学とのトレーニングマッチに臨み、2-0で勝利を収めた。

 森保一監督は「今、チームとしてコンディションを上げている途中で、選手たちは今できることをトライしてくれた」と総括。今後に向けては「まずはさらにコンディションを上げていくというところ。プラス、チームとしての連係、連動という部分を高めていければと思います」とコメントした。

 26日から始まった国内合宿が終了。年明けにはAFCアジアカップの開催地であるUAEに乗り込み、来年1月9日にトルクメニスタン代表との初戦を迎える。「チーム全体としてコンディションを上げながら、一戦一戦を戦うこと。成長しながら7試合を戦えればと思っています。チームとして総力戦で戦って、初めて優勝をつかみ取れると思っています」と2大会ぶりの優勝に向けたポイントを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO