2018.12.12

アジア杯経験者は23名中5名…森保監督「“新しい日本代表を築く”という強い気持ちで」

森保一
日本代表を率いる森保一監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は12日、AFC アジアカップ UAE 2019に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

 日本代表を率いる森保一監督は「また日本にタイトルを持って帰ることを目標にして戦っていく」と宣言。「チームとしての成長と優勝という結果」の二軸を追い求めていくと語った。

 日本代表メンバー23名はいずれも9月から11月にかけて招集した選手となっており、“サプライズ選出”はなし。「現時点でベストの選手を選び、このアジアカップに臨むということでメンバーを決めました」と選考理由を明かした。23名の中でアジアカップを経験しているのは長友佑都(ガラタサライ)や吉田麻也(サウサンプトン)ら5名。「経験の浅い選手が多い中、『新しい日本代表を築いていくんだ』という強い気持ちを持って戦いに臨んで欲しい」と期待を寄せた。

 大会は1月5日に開幕。日本はグループFに所属し、9日にトルクメニスタン代表、13日にオマーン代表、17日にウズベキスタン代表と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る