FOLLOW US

代表初招集の鹿島FW鈴木優磨、負傷辞退が決定…ACL決勝で右足ねん挫

日本代表の参加自体が決まった鹿島FW鈴木優磨 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは13日、FW鈴木優磨が負傷のため、日本代表参加を辞退することが決まったと発表した。

 鈴木はキリンチャレンジカップ2018のベネズエラ代表戦(11月16日)、キルギス代表戦(20日)に臨む日本代表メンバーに選出。自身初となる代表招集を果たしていた。しかし10日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝セカンドレグのペルセポリス戦で負傷交代を強いられ、右足関節ねん挫で約2週間の治療期間を要すると診断されたため、代表辞退が決まった。

 鈴木は1996年生まれの22歳。鹿島の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格した。4年目の今季はエースとして活躍し、明治安田生命J1リーグでは第32節終了時点で30試合出場11得点を記録。ACLでは全14試合に先発出場して初制覇に大きく貢献し、大会MVPにも選出されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO