FOLLOW US

森保体制3戦4発! 南野拓実「ゴールで勝利に貢献できて良かった」

2得点を決めた南野拓実 [写真]=Getty Images

 日本代表は16日、ウルグアイ代表と対戦し、4-3で競り勝った。

 2ゴールを決めた南野拓実は「チームとして勝ち切れたことは良かったですし、ゴールという形で勝利に貢献できて良かった」と振り返った。1点目のシーンは中島翔哉のパスを受け、反転からシュート。「翔哉には試合前からほしいとは言っていた。イメージ通り決めることができた」とコメント。2点目はシュートのこぼれ球を押し込んだ形となったが「FWなのでこぼれ球は意識していた。しっかりと枠をとらえることができて良かった」と話した。

 11月にはキリンチャレンジカップが2試合、そして1月にはアジアカップが控えている。「チームに帰って、また代表でプレーできるように一からアピールしたい」と意気込んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA