FOLLOW US

強豪ウルグアイとの対戦を心待ちにするGK東口「どれだけできるのか楽しみ」

日本代表の東口順昭 [写真]=嶋田健一

 日本代表は14日、16日のウルグアイ代表戦に向けて埼玉県内で調整を行った。

 12日のパナマ代表戦は権田修一(サガン鳥栖)がゴールを守ったため、ウルグアイ戦は森保ジャパンの初陣でも守護神を務めた東口順昭(ガンバ大阪)の先発が見込まれる。「FIFAランキングでも上の相手ですし、いいチームで結果を残している選手が多い。韓国戦も見ましたが、かなりタフな戦いになるのかなと思います」と印象を語った。「どれだけできるのか楽しみやし、代表としてそういうところから積み上げていかないとアカンという自覚もある。すごくいい相手だと思う」と対戦を心待ちしているようだ。

 そのウルグアイはFIFAランキングでは5位の強豪。エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)ら世界的スターを擁している。「握られる時間帯が多くなるかもしれないですけど、そこで我慢強く、日本らしくやればチャンスはあると思う。握られても、点を入れて勝ったらいいので、割り切ってできると思います」とコメント。「受け身だけではなく、自分から積極的に守備をしていきたい」と意気込んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO