2018.10.13

FIFAランク5位のウルグアイと腕試し! 青山敏弘「次が勝負だと思っている」

青山敏弘
パナマ戦で主将を務めた青山敏弘 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パナマ代表戦から一夜明けた13日、日本代表は新潟県内でクールダウンを中心に調整を行った。

 青山敏弘(サンフレッチェ広島)はボランチの一角で先発出場。キャプテンも務めた。前半終了間際には絶妙なパスから南野拓実(ザルツブルク)の先制点をお膳立て。これで2試合連続ゴールと森保一体制で結果を残している背番号9、そして攻撃の形についてコメントしている。

「(南野は)ポジショニング、もらい方、スペースを見つけるのもうまい。そこを見逃さず、出していければいいと思います。もっとみんなと呼吸を合わせていきたいですが、2試合でだいぶ攻撃の形は見つかった。もっともっと質は高めていきたい」

 南野のゴールなどで日本代表は3-0と快勝。「いい雰囲気で次の試合につなげられる」という。次戦は16日、FIFAランキング5位の強豪・ウルグアイ代表と対戦する。「ロシアW杯に出たメンバーが中心の強豪国。強豪といっても、日本もW杯で十分にやれていたと思うし、また新しい選手が入ってどこまでできるのか。次が勝負だと思っていますし、あと2日練習があるので高めていきたい」と意気込んだ。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング