FOLLOW US

コスタリカ代表ゴンザレス監督、日本代表は「勝利に相応しかった」

 日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2018でコスタリカ代表と対戦。日本代表が3-0でコスタリカ代表を下し、森保一監督の初陣を勝利で飾った。

 試合終了後、コスタリカ代表を率いるロナルド・ゴンザレス監督は「難しい試合だった。日本代表はダイナミックでスピード溢れるプレーをしていて、勝利に相応しかった」と振り返った。

 後半スタートから選手を交代したことについて「日本とは少し事情が違う。我々は3日前に韓国代表と対戦した。後半は、よりフレッシュな選手を起用した。しかし、前半とは違うリズムになってしまった」と悔やんだ。

 最後に、「今日、スタジアムに来てくださった観客の皆さんにとても感謝しています。我々にも拍手を送ってくださり、温かく迎えていただきました。皆さんは、コスタリカの国民にとって見本となる存在です。コスタリカサッカー連盟と選手を代表して、感謝を申し上げます」と、日本代表サポーターを称賛した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA