FOLLOW US

A代表初招集の佐々木翔、森保監督との再会を喜ぶ「ピッチに立ちたい」

佐々木はA代表に初招集された [写真]=兼村竜介

 日本代表初招集を受けた佐々木翔(サンフレッチェ広島)が、恩師・森保一監督との再会や代表でのトレーニングについて語った。

 佐々木は広島時代に行われていたトレーニングと、限られた時間の中で行われている代表チームでのトレーニングの違いについて、「もちろん違うものですし、似ている部分もあります」とコメント。また、「周りのみんなのレベルが高いです。強度も高く、良いトレーニングができています」と、初めての環境での練習で刺激を受けている様子だ。

 佐々木は、昨日行われた練習では左ウイングバックとしてトレーニングに励んでいた模様だ。新たなポジションでプレーすることについてコメントを求められると、「どういうポジションにつくかはわからないです。与えられたポジションでやります。その準備もできていますし、頭の整理をつけてやります。3枚でやるのか4枚でやるのか、ウイングバックでやるのか、センターバックでやるのか、あらゆる場面を想定して準備します」と前向きな姿勢を見せた。

 そして、「もちろんピッチに立ちたいです。初陣を勝利で飾りたいという気持ちは強くあります」とチリ代表戦に向けての意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO