FOLLOW US

U-21日本代表、2大会ぶりの決勝進出! 9月1日、優勝懸けて韓国と激突へ

2018.08.29

右サイドで出場した初瀬亮 [写真]=Getty Images

 第18回アジア競技大会・準決勝が29日に行われ、U-21日本代表とU-21UAE代表が対戦した。

 サウジアラビア戦から中1日で準決勝に臨む日本はスタメンを4名変更。原輝綺、神谷優太、初瀬亮、遠藤渓太が先発に名を連ねた。準々決勝ではキャプテンマークを巻いた板倉滉は出場停止のため、GK小島亨介が主将を務める。

 前半をスコアレスで折り返すと、78分にスコアが動く。左サイドからのクロスは一度クリアされたが、渡辺皓太が高い位置で身体を投げ出しボールを奪う。途中出場の上田綺世へラストパスを送ると、上田がゴール右隅にシュートを決めた。

 試合は1-0で終了。日本が2010年以来、2大会ぶりの決勝へ駒を進めた。決勝は9月1日20時30分から、ソン・フンミン(トッテナム)ら擁する韓国代表と対戦する。

【スコア】
U-21日本代表 1-0 U-21UAE代表

【得点者】
0-1 78分 上田綺世(日本)

【スターティングメンバー】
日本(3-4-2-1)
小島亨介:原輝綺、立田悠悟、杉岡大暉:渡辺皓太、神谷優太(82分 松本泰志)、初瀬亮、遠藤渓太:岩崎悠人、旗手怜央(64分 上田綺世):前田大然

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO