FOLLOW US

森保一新監督が所信表明「覚悟と感謝の気持ちを持って職責を全うしたい」

日本代表の新指揮官に就任した森保一監督(写真は今年1月のもの)

 日本サッカー協会は26日、森保一氏が日本代表の新監督に就任することを発表した。

 森保監督はサンフレッチェ広島を率いて3度のJ1リーグ優勝を果たした実績を持つ。2018 FIFAワールドカップ ロシアではコーチとして西野朗監督を支えた。

 森保監督は冒頭に「この度、日本代表の新監督に就任させていただきます森保です。よろしくお願いします」と挨拶。「日本代表だけではなく、日本サッカー全体の発展につながるようにしていきたいと思います。私も多くの先輩からバトンを受け継いできました。2つのチームを率いることは本当に覚悟が必要なことだと思います。覚悟と感謝の気持ちを持って職責を全うしたい」と意気込みを語った。

 森保監督の初陣は9月7日のチリ代表戦(札幌)となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA