2018.07.25

乾貴士、新天地ベティスでの戦いは「新鮮で楽しみ」 将来的には国内復帰も視野

乾貴士
空港で取材に応じた乾
サッカー総合情報サイト

 ベティスに所属する日本代表MF乾貴士が、新シーズンに向けて25日に出国した。

 ロシア・ワールドカップでの活躍もあり、オフは「いつもと違って忙しくさせていただきました」と笑った乾。今夏にエイバルからベティスへと移籍を果たしたが、新シーズンに向けては、「新しいチームで新しいサッカーができることが新鮮で楽しみです。しっかりとアピールできるように練習から入っていきたいです」と、合流初日からの猛アピールを誓う。

 海外でのプレーは8年目、ラ・リーガでの戦いは4年目を迎える。「まずは監督の戦術をしっかりと理解しないといけないので。理解して、チームに溶け込んで、少しでもチームの役に立てるように頑張っていきたい」と殊勝に話すと、今シーズンの目標としては「100試合出場がもうすぐ(ラ・リーガ89試合、コパ・デル・レイ含めると94試合出場)なので、それは早く達成したい」、「多くの試合に出ること、そしてヨーロッパリーグもあるので、少しでもチームが上に行けるよう、それに貢献」することを挙げている。

 乾は、駐日スペイン大使館で行われたベティス加入会見の席で「最後の移籍になる」と話したが、真意を改めて問われると、「ベティスとの契約を全うしたら、年齢的にそこからの移籍は難しいものになると思います。そういった意味で最後、と言いました。活躍すれば他からオファーが来るかもしれないですし、エイバルに戻れる可能性もあるかもしれないです。でも、そういう覚悟でやっていきたいと思います。僕にとってはスペインしか考えられないですね」と回答。

 あくまで「海外での移籍が最後という思いでやっている」ということで、将来的な国内復帰については「日本ではいずれプレーします。長くプレーしたいですし」と、年齢面や外国籍選手であることなどから、キャリア終盤は国内でプレーすることが現実的であるとの見解を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る