2018.06.26

元レスターのラニエリ氏、日本とセネガルを高く評価「好感を持てる」

ラニエリ
ラニエリ氏(左)が日本とセネガルを高く評価していることを明かした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2015-16シーズンにレスターを率いて“奇跡”のプレミアリーグ制覇を成し遂げたクラウディオ・ラニエリ監督が、日本代表を高く評価していることを明かした。

 2017-18シーズン限りでナントの指揮官を退任するラニエリ監督は、イタリアメディア『Rai』のラジオ番組に出演し、「面白いワールドカップだ。戦術面に関しては、全ての代表チームが苦難に満ちた出発となった。多くの試合はFWの選手によって決着がついた。FWの選手なしでは、前に進むことはできない」と語り、FWが高い決定力を見せているとの見解を示した。

 そして「このワールドカップにおけるレスターのような存在は?」との問いには、以下のようにコメントしている。

「日本代表とセネガル代表がとても気に入っている。好感を持てる2チームだ。セネガル代表は素晴らしい結果を出そうとしている。いずれにしても、魅力的な2チームだ」

「日本代表やセネガル代表のようなチームが、ゆっくり、ゆっくりと成長し、他のチームのレベルに達することになると思う。世界では技術的には同じレベルのものが広まることになるだろう」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る