FOLLOW US

「決定力がない」と言われ続けた乾貴士…W杯初ゴールに秘めた思いとは?

2018.06.25

セネガル戦で同点ゴールを決めた乾貴士 [写真]=Getty Images

 日本を勢い付けるゴールを奪ったのは、「決定力がない」と言われ続けていた乾貴士だった。34分、長友佑都から受け取ったボールを、ペナルティエリア内左からカーブをかけて蹴り込む。ゴール右隅に決まり、スコアをタイに戻した。セネガル戦を2-2で終えた後、乾は2018 FIFAワールドカップ ロシアの初ゴールシーンを振り返った。

「自分が持ってうまくゴール方向に向けたので、得意のコースでしたし思い切って打ってみようかなと。シュートも少なかった時間帯だったので、思い切って打った結果がああなったかなと思います」

「俺が中に入って(長友)佑都くんがオーバーラップしていくと、相手はマークの受け渡しがうまくできていなかった。なので、そこを使っていこうっていう風に思っていました」

 決定力がないとサッカー人生で言われ続け、自分自身でもわかっていると明かしており、セネガル戦でのゴールも「たまたま今入っているだけ」、「自分の実力だと思っていない」と控えめに自己評価した。チームメイトの方がゴールを奪う可能性が高ければ、パスをするのが当然。そう語る乾は「それでも」と言葉を続けた。

「短期間の大会でゴールが奪えるのはいいことだと思いますし、ちょっとでもチームのために、日本のためにできるなら、自分としてはすごく光栄なことです。これを続けていければなと思います」

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO