FOLLOW US

中盤で攻守に貢献した柴崎岳「勝てるゲームだった」

先発フル出場を飾った柴崎岳 [写真]=FIFA via Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が24日に行われ、日本代表はセネガル代表と2-2で引き分けた。先発フル出場した柴崎岳が、試合を振り返った。

「悔しいですね。勝てるゲームだったと思いますし、その可能性も十分感じていました。残念ですけれど、最低限勝ち点1を拾えたのは評価できると思います」

「失点のシーンは防げたところもあると思いますし、得点も多くチャンスを作り出せたので、そこで決めきりたかったです。攻撃でも守備でも、ゴール前の精度はもう少し上げたいですね」

「ボールを触る回数が、後半少なかったかなと思っています。でも、相手も前から来てましたし、セカンドボールの回収を主にやっていたので、そういういった部分はある程度できたかなと。チームの二次攻撃に繋がるプレーができたかなと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO