2018.06.13

日本代表、苦手な南米相手に8年ぶり勝利…前回はメッシ擁するアルゼンチンから金星

日本は2010年に強豪アルゼンチンに勝利 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表は12日、国際親善試合でパラグアイ代表と対戦し、4-2で勝利。2018 FIFAワールドカップ ロシア前最後のテストマッチで西野ジャパン初白星を収め、19日に行われるコロンビア代表との大会初戦に向けて弾みをつけた。

 パラグアイ代表とは2010年以来の対戦だった。同年6月29日の南アフリカW杯決勝トーナメント1回戦ではPK戦の末に3-5で敗れたが、直後の同9月4日に行われたキリンチャレンジカップで再戦を果たし、MF香川真司のゴールで1-0の勝利を収め、リベンジを達成。今回の対戦でも勝利し、対パラグアイ戦は2連勝となった。

 南米チーム相手には約8年ぶりの勝利となった。日本が最後に南米チームから白星を飾ったのは、2010年10月8日に行われたキリンチャレンジカップのアルゼンチン戦。FWリオネル・メッシやFWカルロス・テベスら豪華メンバーを擁する強豪をホームに迎え、こぼれ球を押し込んだFW岡崎慎司の先制点を守り抜き、1-0で金星を収めていた。

 そこから今回のパラグアイ戦まで南米チームと10試合行ったが、成績は3分7敗。ベネズエラ代表には2引き分けで負けていないものの、ブラジル代表とは4試合で計14失点を喫し、全敗している。日本のロシアW杯初戦も南米のコロンビアだが、直前のテストマッチで負の流れを断ち切って大会に臨むこととなった。

■南アフリカW杯以降の日本代表・対南米チーム成績

▼2017年11月10日
国際親善試合 vsブラジル 1-3●

▼2014年10月14日
国際親善試合 vsブラジル 0-4●

▼2014年9月9日
キリンチャレンジカップ2014 vsベネズエラ 2-2△

▼2014年9月5日
キリンチャレンジカップ2014 vsウルグアイ 0-2●

▼2014年6月24日
ブラジルW杯グループステージ vsコロンビア 1-4●

▼2013年8月14日
キリンチャレンジカップ2013 vsウルグアイ 2-4●

▼2013年6月15日
FIFAコンフェデレーションズカップ vsブラジル 0-3●

▼2012年10月16日
国際親善試合 vsブラジル 0-4●

▼2012年8月15日
キリンチャレンジカップ2012 vsベネズエラ 1-1△

▼2011年6月1日
キリンカップサッカー2011 vsペルー 0-0△

▼2010年10月8日
キリンチャレンジカップ2010 vsアルゼンチン 1-0○

▼2010年9月4日
キリンチャレンジカップ2010 vsパラグアイ 1-0○

▼2010年6月29日
南アフリカW杯ベスト16 vsパラグアイ 0-0(PK:3-5)●

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る