FOLLOW US

2失点敗戦の日本代表…吉田麻也、ポジティブと危機感は「半々」

スイス戦に先発出場した吉田麻也 [写真]=Getty Images

 8日に国際親善試合が開催され、日本代表はスイス代表と対戦。前半にPKを与え失点すると、後半にも2失点目を喫し、攻撃陣も不発に終わり、0-2で敗れた。試合後、先発出場した吉田麻也がコメントを残している。

「結果が出てないから、あまり喋っても説得力がないし、言い訳にしか聞こえない」

「だからピッチで。自信を失わず、ピッチでいい状態をみせるしかない」

 今後については次のように述べた。

「もちろんチームとしての共通理解、共通意識はより深まっている。選手と、監督と、テクニカルスタッフとの建設的な話し合いはできている。もう時間はないし、一日も早く詰めていきたい」

「あとはサイドと中央の選手で、オフェンスとディフェンスの選手で、スタメンとベンチの選手で、意識の差がないように、(誰が出ても)同じように戦えるようにしなければならない」

 最後に、ポジティブな面と危機感は何対何か?と問われると「半々」と答えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO