2018.05.31

ガーナ戦フル出場の大島僚太…本戦メンバー発表前夜は「過ごし方は特に変わらない」

大島僚太はガーナ戦でフル出場を果たした [写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 日本代表は30日、キリンチャレンジカップ2018でガーナ代表と対戦。前後半の立ち上がりに失点を喫すると、攻撃陣も無得点に終わり0-2で敗れた。

 試合後、大島僚太は「90分出ましたけど、チームとして勝たないといけなかったので残念です」と語った。日本代表はこの一戦で、新システムの3-4-2-1を採用。大島はボランチとしてフル出場を果たした。試合中は3バックから4バックにフォーメーションを変更すると、井手口陽介らとコミュニケーションを取り合う場面も見受けられた。

「相手に合わせるシステムではないので、攻撃においても守備においても、難しさはやりながら分かった。そこをどう消化するか話し合いました」

 新システムへの課題を見出しながらも、本番まで時間はわずかだ。31日には2018FIFAワールドカップ ロシアの本戦メンバー23名が発表され、6月19日にはグループステージ初戦のコロンビア戦を迎える。チームとして時間がない中、国内最後の試合で敗戦を喫したが、大島はいつもと変わらずメンバー発表を迎える。

「過ごし方は特に変わらないです。選ばれたら準備して、という感じだと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る