2018.05.31

「悲観はしていない」…右サイドで先発の原口元気「これから楽しみ」

原口元気
ガーナ戦で先発出場した原口元気 [写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 日本代表は30日、キリンチャレンジカップ2018でガーナ代表と対戦。0-2で敗れ、西野朗監督の初陣を勝利で飾ることはできなかった。先発メンバーに名を連ねたMF原口元気(デュッセルドルフ)は試合後、「これからいろいろな工夫やアイデアが出てくると思う。全然、悲観はしていない」とコメントした。

 3バックを採用した西野監督から[3-4-2-1]の右ウイングバックで起用された原口は「ファイナルサードに入った時のもう一工夫や、もちろんクオリティーも大事になってくる。チームとして“こう守って、こう攻める”というところはアバウトにしかやっていないから、これからいろいろな工夫やアイデアが出てくると思う。全然、悲観はしていない」と、戦術の練度やプレー精度の向上は今後の課題であると強調。以下のように続けた。

「最初はやっぱり、わからなかったから。その中でいきなりやられて、こういう感じで裏にボールが出てくるんだということもわかった」

「(調子は)悪くはないけど、これからもっと上がると思う。楽しみです」

 開幕まで約2週間に迫った2018 FIFAワールドカップ ロシアへ、原口は前向きなコメントを残していた。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る