2018.05.25

練習に合流した酒井宏樹、4年前との変化を語る「全てにおいて成長した」

トレーニングに励む酒井宏樹 [写真]=新井賢一
サッカー総合情報サイト

 日本代表の練習に合流した酒井宏樹(マルセイユ)が自身のチームでの役割と成長について語った。

 日本代表は西野監督の元で、キリンチャレンジカップ2018・ガーナ代表戦に挑む。酒井は4年前と比べて自身のチーム内での役割が変化したと話した。

 酒井は4年前の心境について詳しくは覚えていないと言いつつも「チームの一員としての役割は前大会よりは増していると感じる」とのこと。「4年前は若手としてチームにいたというよりかは、レベルが全く足りていなかった」と厳しく過去を振り返った。

 具体的に4年前と比べてどのような面において成長したかを問われると「全てにおいて成長した」と回答した。「ディフェンダーですし、ゲーム数を重ねることで得るものも増える。安定感などもよくなってきた」と話している。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る