2018.05.25

6月19日、吉祥寺第一ホテルにて2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイングを開催! 来場者プレゼントも

サッカー総合情報サイト

 6月19日に、吉祥寺第一ホテルにて2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイングが開催される。

 対象試合は同日21時キックオフ予定のコロンビア代表vs日本代表戦で、イベント会場は吉祥寺第一ホテルの8F宴会場「天平」。ラグジュアリーな空間で多くのサッカーファンとともに観戦を楽しむことができる。

 また、イベントではMCを担当するフリーアナウンサーの野村明弘氏とスペシャルゲストの元日本代表FW永島昭浩氏がトークショーを実施。さらに、来場者全員に『Budweiserオリジナル缶クーラー』がプレゼントされる。

◆2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイング コロンビア代表vs日本代表
【日時】
2018年6月19日(火)
開場20:00/開演20:30/キックオフ21:00

【会場】
吉祥寺第一ホテル 8F宴会場「天平」
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/kichijojidh

【出演者】
スペシャルゲスト:永島昭浩
MC:野村明弘

【チケット料金】
前売券 4,200円(税込)/当日券 4,800円(税込)

【チケット購入】
ぴあ:http://w.pia.jp/t/fifa18r-pv-kj1/

【出演者情報】
■永島昭浩

1983年松下電器産業(現ガンバ大阪)に入団。泥臭い得点を演出する本格的ストライカーとして活躍した。Jリーグが開幕した1993年にはガンバ大阪のFWとして日本人Jリーガー初のハットトリックを達成。1994年に出場したオールスターでは、決勝点を挙げMVPに輝く。翌1995年1月17日、阪神・淡路大震災で実家が全壊し、「街を勇気づけたい」とシーズン途中からJFLのヴィッセル神戸へ移籍。1996年、神戸はJFL2位でJリーグ入りを決めた。1997年、現役最年長ストライカーとして全試合に出場し、日本人最多の22点を挙げ、フェアプレー個人賞を獲得。2000年に惜しまれつつも現役を引退した。
引退後は、JFAアンバサダーとしてサッカーの普及活動に尽力した。現在は、サッカースクール等で後進の指導に携わるとともに、スポーツキャスターとしてテレビ・トークショー・講演会等マルチに活動中。

■野村明弘

高校・大学時代、スポーツの素晴らしさを実感し、この感動を伝えたいとアナウンサーを目指す。98年に長崎文化放送に入社。スポーツアナウンサーとして高校野球や高校サッカーなどを中心に取材・実況を重ねる。
イングランド・プレミアリーグに魅せられ、2003年長崎文化放送を退社後、単身渡英。世界で最も愛されているスポーツ「フットボール」の母国イングランドでスポーツの原点を探るべく、日々、フットボールの魅力を体感しながら生活を送る。イングランドを始め欧州各国でのフットボール観戦は、100試合以上に上る。
2005年に帰国後、スポーツコメンテーターとしての活動を開始。サッカー中継で実況を担当しているほか、JSPORTSのサッカー情報番組Foot!のMCを務める。

【主催】  株式会社阪急阪神ホテルズ 吉祥寺第一ホテル
【協賛】  Budweiser

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る