FOLLOW US

日本代表GK中村航輔、試合中に頭から落下のアクシデント 救急車で会場を後に

30日のガーナ戦メンバーにも招集されている中村航輔 [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第15節が19日に行われ、名古屋グランパスと柏レイソルが対戦。3-2の柏リードで迎えた後半アディショナルタイムに日本代表GK中村航輔が、接触プレーで頭から落下するアクシデントが発生した。

 後半アディショナルタイム4分が経過し、1点を追いかける名古屋はDFライン裏へジョーが抜け出すと浮き球に足を延ばした。ボールには先にジョーが触ったが、追いかけた柏DFパク・ジョンスとともに、飛び出してジャンプした中村の足をすくう形で接触した。1回転した中村は頭から落ちると、立ち上がれず。試合はそのまま終了となったが、担架で運び出された。

 試合後の会見で柏の加藤望監督は「今、ドクターが確認中で詳細の連絡は来ていません。意識は最初、朦朧とした感じがあったと聞きましたが、ハッキリしているようです」とコメントをしたが、中村は救急車で会場を後にしている。

 中村は30日のガーナ戦に臨む日本代表に選出され、開幕目前となったロシア・ワールドカップメンバー入りも濃厚とみられているが、状態が心配される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO