2018.04.13

日本代表新監督・西野朗大全集【ガンバ大阪編】

西野朗
G大阪でクラブの黄金期を築いた [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 4月9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督を解任し、技術委員長の西野朗氏が新監督に就任することが発表された。約2カ月後に迫った2018 FIFAワールドカップ ロシアで日本代表を指揮する西野氏とはどんな人物なのか。第2回はガンバ大阪を率いた2002年から2011年までを振り返る。

2002年

西野朗

G大阪の監督に就任 [写真]=J.LEAGUE

 J1リーグでは両ステージで優勝争いを演じ、通算19勝1分け10敗で2年ぶりの勝ち越しに成功。G大阪の歴史上最高の年間3位となり、就任1年目で結果を残した。

J1 1st 9勝1分け5敗…4位
J1 2nd 10勝0分け5敗…2位
年間順位 3位
ナビスコ杯 ベスト4
天皇杯 4回戦敗退

2003年

西野朗

2003年は成績が奮わず [写真]=J.LEAGUE

 さらなる躍進が期待されたものの、一時は残留争いに加わる不本意な結果に。現在もチームの中心選手である遠藤保仁が初のベストイレブン受賞を果たす。

J1 1st 4勝4分け7敗…12位
J1 2nd 6勝5分け4敗…7位
年間順位 10位
ナビスコ杯 ベスト8
天皇杯 4回戦敗退

2004年

西野朗

宮本を主将に任命した [写真]=J.LEAGUE

 宮本恒靖が主将に就任し、シジクレイ、フェルナンジーニョら新戦力が加入。タイトル獲得とはならなかったものの、国内3大会全てにおいて好成績を収めた。

J1 1st 7勝3分け5敗…4位
J1 2nd 8勝3分け4敗…3位
年間順位 3位
ナビスコ杯 ベスト8
天皇杯 ベスト4

2005年

西野朗

就任4年でJ1初制覇 [写真]=J.LEAGUE

 アラウージョやフェルナンジーニョ、大黒将志らを中心とした強力攻撃陣が機能し、1シーズン制となったJ1リーグで初優勝。G大阪に初のタイトルをもたらした。

J1 18勝6分け10敗…1位
ナビスコ杯 準優勝
天皇杯 ベスト8

2006年

西野朗

2連覇は叶わず [写真]=J.LEAGUE

 日本代表経験を持つ加地亮、明神智和、ブラジル人FWマグノ・アウベスら大型補強を敢行。J1リーグ連覇の可能性もあったが、最終節で浦和に敗れ3位となった。
 
J1 20勝6分け8敗…3位
ナビスコ杯 ベスト8
天皇杯 準優勝
AFCチャンピオンズリーグ 予選敗退

2007年

西野朗

ナビスコ杯で優勝 [写真]=J.LEAGUE

 J1リーグは前年度に続いて3位。ナビスコ杯決勝では2年目の安田理大が決勝点を挙げ、ニューヒーロー賞とMVPをW受賞。G大阪にとって2つ目のタイトルとなった。

J1 19勝10分け5敗…3位
ナビスコ杯 優勝
天皇杯 ベスト4

2008年

西野朗

ACL初制覇を成し遂げる [写真]=J.LEAGUE

 アウェイ全勝と驚異的な強さでAFCチャンピオンズリーグ初優勝を飾る。アジア代表としてクラブW杯に出場し、欧州王者マンチェスター・Uを相手に3-5とド派手な打ち合いを見せた。

J1 14勝8分け12敗…8位
ナビスコ杯 ベスト4
天皇杯 優勝
AFCチャンピオンズリーグ 優勝
FIFAクラブワールドカップ 3位

2009年

西野朗

元日本代表監督の岡田氏と談笑 [写真]=J.LEAGUE

 J1リーグでは終盤まで優勝の可能性を残したものの、第33節で鹿島に1-5と大敗し、4年ぶりの頂点とはならず。その後の天皇杯決勝は名古屋を下し、史上7チーム目の連覇を達成した。

J1 18勝6分け10敗…3位
ナビスコ杯 ベスト8
天皇杯 優勝
AFCチャンピオンズリーグ ベスト16

2010年

西野朗

当時10代の宇佐美を抜擢する [写真]=J.LEAGUE

 J1リーグ開幕から5試合勝利なしと出遅れたが、宇佐美貴史や平井将生ら若手選手が台頭し、2位でフィニッシュ。不動だった中盤にも武井択也が割って入るなど、チームに新たな風が吹いた。

J1 18勝8分け8敗…2位
ナビスコ杯 ベスト8
天皇杯 ベスト4
AFCチャンピオンズリーグ ベスト16

2011年

西野朗

万博記念競技場に別れを告げる [写真]=J.LEAGUE

 夏に加入したラフィーニャが早々にフィットし、一時は2009年以来となる首位に立つも優勝は叶わず。2002年から計10年間指揮したG大阪を退任することとなった。

J1 21勝7分け6敗…3位
ナビスコ杯 ベスト4
天皇杯 3回戦敗退
AFCチャンピオンズリーグ ベスト16

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

名古屋
3pt
湘南
3pt
横浜FM
3pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る