2018.04.12

日本代表新監督・西野朗大全集【柏レイソル編】

西野朗
1998年から2001年まで柏を指揮した [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 4月9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督を解任し、技術委員長の西野朗氏が新監督に就任することが発表された。約2カ月後に迫った2018 FIFAワールドカップ ロシアで日本代表を指揮する西野氏とはどんな人物なのか。第1回は柏レイソルを率いた1998年から2001年までを振り返る。

1998年

西野朗

柏の監督に就任 [写真]=J.LEAGUE

 西野氏はこの年にコーチから監督に昇格した。1994年のアメリカW杯で得点王に輝いたフリスト・ストイチコフが途中加入。明神智和や南雄太ら若手選手も台頭した。

J1 1st 9勝0分け8敗…10位
J1 2nd 9勝0分け8敗…8位
年間順位 8位
ナビスコ杯 予選敗退
天皇杯 4回戦敗退

1999年

西野朗

ナビスコ杯を制し、初のタイトルを獲得した [写真]=J.LEAGUE

 韓国代表DF洪明甫、薩川了洋が加わり守備力がアップ。J1リーグで上位に食い込むと、ナビスコ杯決勝はPK戦の末に鹿島を下し、初のタイトルを獲得した。

J1 1st 10勝0分け5敗…4位
J1 2nd 10勝1分け4敗…4位
年間順位 3位
ナビスコ杯 優勝
天皇杯 ベスト4

2000年

西野朗

Jリーグ最優秀監督賞を受賞 [写真]=J.LEAGUE

 前年度に続いてJ1リーグでは安定した成績を残す。総勝ち点ではトップだったが、当時はステージ優勝クラブが年間1位、2位になる仕組みだったため、最終的に年間3位となった。

J1 1st 10勝0分け5敗…4位
J1 2nd 11勝1分け3敗…2位
年間順位 3位
ナビスコ杯 2回戦敗退
天皇杯 4回戦敗退

2001年

西野朗

1stステージ終了後に解任された [写真]=J.LEAGUE

 J1リーグ優勝を掲げ臨んだが、洪明甫の離脱なども伴い上位争いを演じられず。西野氏は成績不振により、1stステージ終了後に解任された。

J1 1st 8勝0分け7敗…6位
J1 2nd 6勝3分け6敗…7位 ※スティーブ・ペリマン氏が指揮
年間順位 6位
ナビスコ杯 2回戦敗退
天皇杯 3回戦敗退

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る