FOLLOW US

主将・長谷部誠、敗戦を真摯に受け止める「良かった点を探すのは難しいですが…」

キャプテンとしてウクライナ戦を戦った長谷部 [写真]=Soccrates/Getty Images

 日本代表は27日、ウクライナ代表と対戦して1-2で敗れた。キャプテンとして試合に臨んだ長谷部誠が試合を振り返った。

「今日の試合に限らず、マリ戦含めて厳しい戦いになった。この結果を真摯に受け止めたい。結果として負けているので、良かった点を探し出すのは難しいですが、良い点と修正しなくてはいけない点をしっかり見直したいです」

「なかなか厳しい試合になってしまいしたが、W杯まで時間がないので、チームとしてしっかりやっていきたい。多くを語るのは難しいですけど、前を向いてやっていきたいです」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO