2018.03.27

「生まれました。今日です」宇佐美が第2子の誕生を報告! 名前は「また改めて…」

宇佐美貴史
取材で第2子の誕生を報告した
サッカー総合情報サイト

 日本代表は26日、27日のウクライナ戦に向けて前日練習を行った。

 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)は日本代表として「勝ちたい」という気持ちを改めて示した。11月の欧州遠征ではブラジル、ベルギーの強豪に2連敗を喫し、23日のマリ戦はかろうじてドロー。国内組のみで臨んだ12月のE-1選手権を除くと、最後の勝利は10月のニュージーランド戦までさかのぼる。

 6月のワールドカップ開幕まで残された時間も少ない。宇佐美は「ワールドカップに向かっていくサイクルを2、3回経験している選手もいれば、僕みたいに経験していない選手もいる。ただ全員が思っていることは“勝ちたい”。勝ちたいですし、勝っていく中でチームに入っていきたい」と熱い気持ちを述べた。

 宇佐美は左右どちらもこなせる万能性を持つが、今回は左FWとして選出されている。ポジションを争う中島翔哉(ポルティモネンセ)がマリ戦でゴールを挙げたことについて問われると「チームのために結果を出すことが最優先。目に見える結果を自分も残していきたい」と意気込んだ。

 取材対応の終盤には「生まれました。今日(26日)です」と第2子となる次女の誕生を報告。名前については「また改めて。『もう言っちゃったの?』ってなったら嫌ですし」とその場では明かさず。報道陣の祝福に対して「恐縮です」と照れ笑いを浮かべた。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る