2018.03.26

マリ戦途中出場の小林悠、ウクライナ戦へ抱負「得点に絡むことを大事に」

小林悠
ウクライナ代表戦に向けて抱負を語った小林悠
サッカー総合情報サイト

 日本代表は25日、2日後に控えた「キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE」ウクライナ代表戦に向けてベルギーにて調整を行った。

 練習後、FW小林悠(川崎フロンターレ)が取材に応じ、「やっぱり得点に絡むことを大事にしたい」と抱負を語った。

 小林は途中出場だったマリ代表戦を振り返って「なるべくサコ(大迫勇也)の周りでセカンドボールを拾ったりというイメージで入ったんですけど、なかなか自分たちでボールを保持する時間もなかったですし、結構ボールを追いかける時間が多かったです。全てにおいて意思の疎通を合わせていかないといけないところがあるのかなと思います」とコメントした。

 そして「やっぱり、やるのは自分たちなので。試合中にどうやれば攻められるか、とかはピッチの選手が話し合ってやるのが一番いいのかなと思います」とコミュニケーションの重要性を強調し、ウクライナ代表戦に向けて「やっぱり得点に絡むことを大事にしたいです。そこを求められていると思うので、チャンスがあれば狙うことが大事かなと思います」と意気込んでいた。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る