2018.03.26

ウクライナ戦、先発濃厚か…FW杉本健勇「やっぱり点を決めないと」

杉本健勇
ウクライナ代表戦に向けて抱負を語った杉本健勇
サッカー総合情報サイト

 日本代表は25日、2日後に控えた「キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE」ウクライナ代表戦に向けてベルギーにて調整を行った。

 練習後、FW杉本健勇(セレッソ大阪)が取材に応じ、「一番大事なのは、チャンスを決めきれるかというところ」とゴールへの意欲を語った。

 23日のマリ代表戦ではFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)が先発メンバーに名を連ねたが、25日のトレーニングは別メニュー調整だった。先発出場のチャンスがめぐってくると見込まれている杉本は「決定力が求められているので、やっぱり点を決めないとあかんと思う」と、ゴールという結果を残すべく抱負を語った。

 ウクライナに対する印象は「DFラインが、非常に体格も大きいですし、フィジカル的にも強い選手が揃っている。ただ、前には強いですけど、後ろには隙が出てくるというか、チャンスはあるのかなと思っています。そこをうまく突いていきたいと思っています」と語り、守備陣攻略のイメージを膨らませていた。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバー入りを懸けたサバイバルにあって、杉本にとっては極めて重要な一戦となる。「そこ(W杯)に行くためのラストチャンスです。もちろん、この代表ではほとんど途中出場ばかりなので途中出場でどういうプレーをするのかというのをもちろん考えていますけど」と前置きしつつ、「途中と頭(先発)からでは全然違うので。もし次、出ることができれば、イメージしていることはたくさんあるので。それを試合で出すだけです」と意気込んでいた。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る