2018.03.26

日本代表がウクライナ戦に向けて調整 大島、宇賀神に加えて大迫も別メニュー

日本代表
ウクライナ戦に向けて調整を行った日本代表
サッカー総合情報サイト

 日本代表は現地時間25日、リエージュ市内でウクライナ戦に向けたトレーニングを実施。報道陣には冒頭15分のみが公開された。

 マリ戦で負傷交代し、前日病院で検査を受けたMF大島僚太(川崎フロンターレ)は練習場に姿を現したものの、全体練習には参加しなかった。FW大迫勇也(ケルン)は右足内転筋に違和感があるため、大事をとって別メニュー調整。24日から右ひざの痛みを訴えているDF宇賀神友弥(浦和レッズ)は宿舎でリハビリに専念した。

 戦術確認を中心に約1時間汗を流した選手たち。27日にスタッド・モーリス・デュフランでウクライナと対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る