2017.12.13

日の丸を背負いピッチに立った三浦弦太…初出場にも「もっともっとやらなくちゃ」

三浦
日本代表初キャップを刻んだ三浦 [写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 日本代表初キャップを飾った中国戦から一夜明け、三浦弦太(ガンバ大阪)が心境を吐露した。

「これからしっかりメンバーに入っていきたいですね。そのために次の試合も含めて、これから準備していきたいです」

 日の丸を背負ってピッチに立ったが、浮かれることはない。センターバックは吉田麻也(サウサンプトン)がヴァイッド・ハリルホジッチ政権下で継続的にプレーしているものの、その相棒は昌子源や(鹿島アントラーズ)、槙野智章(浦和レッズ)を含む選手たちがしのぎを削っている。三浦はそこに割って入るために、さらなる成長を誓った。

「1試合出られたことで、来年に向けての意欲がさらに高まりました。そのためにもっともっと、っていう気持ちが大きくなりました。シーズンが始まるまでにしっかり体を休めて、いい準備をして大会に臨めればと思います」

 監督から「オフに特別な指示はない」と明かしたものの、自分の中で来年6月に向けた準備は始まっている。そのためにまず、16日の韓国代表戦に勝利し、笑顔で大会を終えたい。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る