2017.12.12

J得点王・小林&昌子が代表初ゴール! 日本代表、中国を下して2連勝達成

小林悠
小林と昌子の代表初ゴールで2連勝を飾った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 EAFF E-1 サッカー選手権2017 決勝大会・第2戦が12日に行われ、日本代表と中国代表が対戦した。

 日本は第1戦の朝鮮民主主義人民共和国代表戦からスタメンを7名変更。GKは東口順昭。最終ラインは右から植田直通、三浦弦太、昌子源、山本脩斗の並び。今野泰幸がアンカーに入り、インサイドハーフに大島僚太と倉田秋。前線は伊東純也、土居聖真、小林悠の3人となった。

日本代表

日本のスタメン [写真]=Getty Images

 キックオフから試合を優勢に進める日本だったが、27分にアクシデント発生。大島がシュートを放った際に左太もも裏を痛め、プレー続行不可能に。代わって井手口陽介が投入された。前半はスコアレスで折り返す。

 後半も開始早々に倉田がシュートを放つなど、中国を攻め立てるが得点を奪えず。すると迎えた84分、途中出場の川又堅碁のシュートから、最後は小林が押し込んで、日本がついに均衡を破る。続く88分には昌子が強烈なミドルシュートを突き刺し追加点を挙げた。後半アディショナルタイム、中国にPKを決められたものの、試合は2-1で終了。小林と昌子が代表初ゴールを挙げる活躍で日本が2連勝を達成した。

 次戦は16日、日本は韓国代表、中国は朝鮮民主主義人民共和国と対戦する。

【スコア】
日本代表 2-1 中国代表

【得点者】
1-0 84分 小林悠(日本)
2-0 88分 昌子源(日本)
2-1 90+2分 ユー・ダーバオ(中国)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る