2017.12.11

U20日本代表、北朝鮮相手に4ゴール快勝! 森保監督は就任2戦目で初勝利を飾る

U20日本代表
U20日本代表の選手たち(画像は9日に行われた対代表戦のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 M-150 CUP 2017が11日が行われ、U-20日本代表がU-23朝鮮民主主義人民共和国代表と対戦した。

 試合は早速動く。5分、カウンターの場面から、敵陣中央の浅い位置でボールを受けた針谷岳晃が、裏に抜け出す長沼洋一をみてダイレクトスルーパスを送ると、中央右サイドよりでボールを受けた長沼がペナルティエリア内に侵入し、GKを1対1を制した。

 さらに15分、敵陣左サイドの深い位置でボールを受けた浦田樹が、中央を見てクロスを上げる。これに反応した上田綺世が敵DFを振り切り、フリーでヘディングシュートを決め、追加点をものにした。

 37分、敵陣ペナルティエリア内左サイドでボールを受けた平戸太貴が中にグラウンダーのクロスを入れると、フリーで待っていた井上潮音がGKの逆をつく冷静なシュートを決めた。

 3点リードして迎えた後半57分、相手ディフェンスラインの裏に一本のパスで抜け出した上田が、冷静に決めチームの4点目を奪う。

 その後、退場者を出した北朝鮮を圧倒し、日本は大会初勝利を飾った。森保一監督にとって、就任して2戦目での初勝利となっている

【スコア】
U-20日本代表 4-0 U-23朝鮮民主主義人民共和国代表

【得点者】
1-0 5分 長沼洋一(日本)
2-0 15分 上田綺世(日本)
3-0 37分 井上潮音(日本)
4-0 57分 上田綺世(日本)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る