2017.12.10

屈辱の日から約1年…大きく成長した大島僚太「やれることをやるだけ」

大島
練習に精を出す大島 [写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 約1年ぶりの代表戦出場を狙うMF大島僚太(川崎フロンターレ)が、「やれることをやるだけ」と決意を示した。

 日本代表は9日、EAFF E-1サッカー選手権初戦で朝鮮民主主義人民共和国代表と対戦し、終了間際のゴールで勝利を収めた。

 この試合をベンチで見守った大島は、「耐えるところを耐えて、最後にチャンスをモノにできたのはいいことだと思います」と感想を語りつつ、出場した際のイメージも膨らませた。

「最後の方はボールサイドに人数をかけておしい場面も作りましたし、時間を上手く使えば崩せるシーンがあるのかなと思いました」

 次は12日に中国代表戦が控えている。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督はこの大会を「メンバーを入れ替えながら戦う」と明言しており、大島にも出場機会が巡ってくるはずだ。

 代表戦のピッチに立つのは昨年9月のUAE戦以来となる。その試合が代表デビュー戦となった大島は2失点に絡んでしまい、チームも敗戦。悔しい思いをした。それでも、所属する川崎でアグレッシブな守備を身に付け大きく成長した24歳は、リーグ優勝という貴重な経験を積んで今大会を迎えた。

「求められているのは守備と背後へのパスだと思う」と指揮官の要求を理解し、「やれることをやるだけです」と意気込む大島。背番号10を着け、約1年ぶりとなる代表戦のピッチで躍動する姿に期待したい。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
31pt
福岡
29pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る