2017.12.07

代表離脱の清武弘嗣「強い気持ちを持って臨んだ大会だったので…」

清武弘嗣
日本代表離脱が発表された清武がコメント(写真は昨年11月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 7日、日本代表離脱が決定したMF清武弘嗣が所属するセレッソ大阪の公式サイトを通じてコメントを発表した。

「チームから離脱することは非常に残念ですが、また日本代表に戻って来られるよう所属クラブで頑張りたいと思います。僕自身、強い気持ちをもって挑んだ大会だったのでとても残念ですが、チームが優勝してくれることを信じて応援したいと思います」

 清武は負傷の影響もあり6カ月ぶりの代表招集だった。6日に行われたゲーム形式の練習で頭部を打ち、脳しんとうと診断されて代表離脱が決定した。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「昨日も一昨日もかなり良いトレーニングができたので、残念。清武も楽しそうにやっていた」と残念がった。離脱した清武の代わりとして、MF土居聖真(鹿島アントラーズ)の追加招集が発表されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る