FOLLOW US

G大阪からは代表に6名選出…初招集の初瀬亮は「全力でアピールする」

(左上から時計回りに)東口、初瀬、三浦、井手口、今野、倉田 [写真]=Getty Images

 EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会に臨む日本代表メンバー23名が29日に発表され、ガンバ大阪からはGK東口順昭、DF初瀬亮、DF三浦弦太、MF井手口陽介、MF今野泰幸、FW倉田秋の6選手が招集された。各選手がG大阪のクラブ公式HPを通じてコメントを発表している。

■東口
「選出していただき、嬉しく思います。今回、3試合という試合数の中で、しっかりと実経験を積む機会にし、優勝という結果で残してきたいです」

■初瀬
「初めてA代表に選出していただき、嬉しく思います。こんな機会は少ないと思いますし、チャンスを生かせるよう、全力でアピールしてきたいと思います!」

■三浦
「選んでいただき、嬉しく思います。ガンバからこれだけの人数が選出されたことを誇りに、自分自身は試合に出てさらに高みを目指していけるよう、取り組んできます!」

■井手口
「選出され、嬉しいです。今シーズンガンバ大阪でやってきたこと、代表でしてきた経験をしっかり出して戦ってきます」

■今野
「選出いただき、光栄です。今回は親善試合ではなく東アジアのトップを決める大会ということで、自分自身もチームとしてもしっかり結果を残せるように戦ってきたいです」

■倉田
「選出されて嬉しく思います。けがもありましたが、W杯本大会に向けてこの大会に選出されることが重要だと見据えてきたので、しっかりと結果も求め、自分自身も高めてきたいです!」

 今大会では、9日に北朝鮮代表と、12日に中国代表と、16日に韓国代表と対戦する。2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーに入るためにも、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督にしっかりとアピールしたいところだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO