2017.11.07

結果を求めるFW杉本健勇…強豪相手にも「ゴールのイメージは持っている」

杉本健勇
ゴールのイメージを膨らませる杉本健勇
サッカー総合情報サイト

 10日にブラジル代表戦、14日にベルギー代表戦を控える日本代表は6日、フランス・リールで合宿2日目を迎え、この日から25名全員が合流。FW杉本健勇(セレッソ大阪)が、「ゴールを奪うイメージ」を語った。

 初招集を受けた2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のオーストラリア・サウジアラビア戦以降は、連続して代表に選出されている。ただ、「慣れ」はあっても「余裕」はない。

「多少、慣れてきたというのはあるかもしれないですけど、毎日、1回の練習で生き残っていくために必死です。余裕なんて今はないですし、必死にやりたいと思っています」

 そんな危機感を抱いているからこそ、「相手がブラジルだろうとベルギーだろうと、どこであろうと常にゴールのイメージは持っている」という。「数多くのチャンスが作れればいいですけど、そんなに簡単ではない。ワンチャンスをものにするというか。そういうチャンスが来た時に決め切るというところはしっかり集中して入りたいとイメージしています」

 この2連戦は、W杯本大会のメンバー入りを争う上で大きな意味を持つ。「本当に世界のトップ2のチームだと思うので、ここでいい結果を残せれば自信になります。いいイメージで入りたいと思います」。絶好のアピールチャンスで、杉本健勇が貪欲にゴールを狙う。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る