2017.03.28

PKストップなど好セーブ連発のGK川島「みんなの力が自分のセーブにつながった」

川島永嗣
好セーブを連発した川島 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選第7戦が28日に行われ、日本代表とタイ代表が対戦した。

 香川真司、岡崎慎司の連続得点で前半を2点のリードで折り返すと、57分に久保裕也が2試合連続得点。83分にはCKから吉田麻也がダメ押しとなる4点目を挙げる。86分にPKを献上したものの、GK川島永嗣が見事にストップし、日本が4-0と完封勝利を収めた。

 試合後、PKストップなど日本の無失点勝利に大きく貢献した川島がインタビューに応じている。

 開口一番、「みんなの力が自分のセーブにつながったのかなと思います」と川島。PKストップのシーンについては「あそこまでチームはいい形できていましたし、いい形で終わるためにも無失点で終わりたかったので良かったと思います」と振り返った。

 PK以外にもタイに決定機を作られたことについて「技術的にもフィジカル的にも今までのタイではないと思いますし、やはり最終予選はこういう厳しい試合が続いていくので、今日は勝ち点3を取れたことは大きなことだと思います」と勝利の重要性について説いた。

 所属するフランスのメスでは出場機会がない状態が続いているが、「ただ自分がやれることは、また自分が成長するために一日一日積み重ねるだけなので、これが一つの形になって良かったと思いますし、これからも続けていきたいと思います」と今後に向けた抱負を語っている。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る