2017.03.24

UAE戦勝利にセルジオ越後氏「今野がMVP。やはり『試合に出ている選手が美しい』」

日本代表
UAE戦の先発メンバー [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
日本サッカー界のご意見番。

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の第6戦が23日に行われ、日本代表は敵地でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦。久保裕也の代表初ゴールと、2年ぶりに代表復帰を果たした今野泰幸の追加点で日本が2-0と完封勝利を収めた。

 試合後、『サッカーキング』ではサッカー解説者のセルジオ越後氏に話をうかがい、試合を振り返ってもらった。

「日本は最初からアウェーらしい戦いを選択したよね。序盤に得点もできたから余計に重心が下がった。日本のサッカーは元来、守備的なもので、UAEは足元でつなぐ形のサッカー。そうなると日本の守備はなかなか崩せないよ。後半早々にも得点できて、試合運びとしてのシナリオは最高と言える流れだったね」

「今野がこの試合のMVP。やはり『試合に出ている選手が美しい』ということだったね。コンディションの良さが出ていた。川島(永嗣)の起用は驚きだったよ。1対1を止めたシーンはよかったけど、それ以外に目立つシーンはなく、他のGKとの比較はできなかった」

「キャプテンを務めた吉田(麻也)はかなりコーチングをして、声も枯れていたが、“キャプテンだから”ではなく、普段から選手全員がそういう意識で臨んでほしい。キャプテンとは“コイントスをするだけのためにいる”もの。長谷部(誠)がいなくなったからどうこうというものではない」

「クラブで出番のない本田(圭佑)は、それでも代表に選ばれて起用されているが、このままでは“犠牲”になってしまう。クラブで出番に恵まれていない選手は一律に代表には呼ばないという明確な基準を持って、本田も外すという決断をしてほしい。リーダーとは監督であり、例えば今日の試合でも本田の代わりとなった久保、長谷部の代わりとなった今野が結果を出した。代わりとなる選手は必ずいるものだし、チームになるものだよ」

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る