2016.11.14

14日放送の日本代表応援番組「SUPPORTERS」にさだまさしが登場「心一つにして応援するしかない」

サッカー総合情報サイト

 2018年に開催するロシア・ワールドカップへの出場権をかけて「ロシアW杯アジア地区最終予選」を戦うサッカー日本代表。テレビ朝日では、日本代表を応援するために各界の著名人、アスリートが発信する熱きメッセージを紹介する、サッカー日本代表応援ミニ番組「SUPPORTERS」(毎週月~金よる11時10分~11時15分)を今年9月から放送している。

 11月15日(火)には、前半戦最後の大一番となるグループ首位サウジアラビア戦が開催。その決戦前夜の14日(月)には、歌手・さだまさしさんが登場する。サッカーとは縁がなさそうに見えるさださんだが、実は公私にサッカーと深いかかわりがあった。そんな秘話と合わせてサッカー日本代表への熱い思いを語る。

広島カープのファンのように心一つにして応援を!

 サッカーに興味をもったきっかけは、弟の佐田繁理さんが中学からサッカーを始めて、その応援をするようになったことだと話すさださん(繁理さんは1975年に香港リーグでプレーし、日本人初の海外契約プロサッカー選手となった)。以来、長年に渡り、サッカーを見続けているという。

 2005年、ドイツW杯最終予選イラン戦で国歌独唱した経験もあり、番組では日の丸を背負って戦う選手たちに抱く特別な思いを語る。

「あの時は歌で1点獲ってやろうと思いましたね! 歌で1点獲らなきゃダメだ! と思った」

「(W杯最終予選は)いつもハラハラしながら見ていますよ。祈る思いですよ、毎試合。これ以上選手にプレッシャーをかけるのは止めてあげて! 一生懸命頑張っているんだから。今年の広島カープのファンを見習おう! あの自分の人生をかけて応援する、あの強さと熱を。僕らいつしか忘れているな~、ワールドカップ続けて出ていると、出られるものだという気持ちがチラッとあったんじゃないかな。だから初戦で負けた時は呆然としたでしょ。広島カープのファンのように心一つにして応援するしかないでしょ!」

 ロシアW杯アジア地区最終予選、日本代表対サウジアラビア代表は、テレビ朝日系で11月15日(火)夜7時から放送する。

サウジアラビア戦に向けてのこれまでの放送分(11月7日~11日)

サウジ戦は大勝負。日本代表を信じましょう!/小柳ルミ子(11月7日放送)
サウジ戦は大勝負。日本代表を信じましょう!/小柳ルミ子(11月7日放送)

国内外のサッカーの試合をほぼ毎日3~5試合観戦。サッカーを見ることがライフスタイルと語る小柳さん。日本代表への熱き思いを語ってくれました。
「日本代表には、対戦相手にもっと『怖い』と思わせて欲しい。常にゴールを狙って、相手に脅威を与え続けるサッカーを見せて欲しい。あっさりしないで、もっと粘っこく、しつこくプレーして欲しいですね」

「サウジアラビア戦は、本当に大勝負になると思うんですが、信じましょうよ、とにかく。みんなが信じるというエネルギーが必ず選手たちに伝わるはずだから。ホームでは、相手チームが嫌になるくらいサポーターの皆さんにもっと盛り上げて欲しいですね」

「“人生において楽な戦いは一つもない”日本代表、信じています!」

今の日本代表は夢の選手達!一つになってサウジに勝て!/蝶野正洋(11月8日放送)
今の日本代表は夢の選手達!一つになってサウジに勝て!/蝶野正洋(11月8日放送)

プロレスラー蝶野正洋さんにとってのサッカーとの出会いは、お兄さんが持ってきた1970年メキシコW杯の本でした。そこに掲載された世界のトッププレーヤーの写真に魅せられたそうです。当時10歳だった蝶野少年は、以降ワールドカップを夢見てサッカーを始め、ガキ大将だったこともあり、小・中学校と自ら中心となってサッカー部を立ち上げて高校までサッカーに夢中だったといいます。

「今の日本代表は、夢の選手達ですよね。欧州のトップレベルでプレーしている選手達が集まって日本代表として戦う。昔はW杯といえば、アジア予選の『ア』のレベルくらいのところで負けていた。世界に通用したい、というのが日本のサッカーという認識でした。それが今はW杯に出られる、出られないで騒いでいること自体、今のファンは幸せですよ。だから、俺は今まで5大会連続でW杯に出場していることに感謝しています。世界の強豪だって本大会出場を逃したこともあるんですから」

期待している選手は?
「特徴のある選手。一人は岡崎慎司選手。顔はひょうきんなタイプだけど、勝負に入ったらそんな面影もない日本の大黒柱。もう一人は原口元気選手。彼は怖そうだよね。爬虫類系のね、食い付いたら離さない!という闘志がある。顔で相手を威嚇している」

「今の日本代表は世界のトップリーグで活躍している選手とJリーグのトップ選手の集まり。ベストのメンバーだと思うのでとにかく一つになって戦って欲しい。サウジアラビアとの試合は、全員で攻撃して、全員で守る、チームが一つになって勝ってもらいたい」

積み上げた経験で若い選手達を引っ張って欲しい/武井壮(11月9日放送)
積み上げた経験で若い選手達を引っ張って欲しい/武井壮(11月9日放送)

陸上・十種競技の元日本チャンピオンで、世界マスターズ陸上のリレーで金メダルに輝いた武井壮さん。本田圭祐選手と長友佑都選手と親交があり、2人への思いを語ってくれました。

「2人ともトレーニングとか、自分の能力の向上にすごく貪欲で。僕は世界のトップアスリートというわけではないのに、走り方、トレーニングの仕方、体の動かし方の理論だとかをすごく貪欲に聞いてくるんですよ。いまだに若手のように新たな能力を求め続けているところが、リスペクトできますね」

「今回のW杯最終予選では、彼らベテランの力が大きく左右してくると思うので、今まで積み重ねた経験を若い選手達に背中で見せて、引っ張っていって欲しいと思っています」

愛媛FC時代を知っている齋藤学に注目しています!/足立梨花(11月10日放送)
愛媛FC時代を知っている齋藤学に注目しています!/足立梨花(11月10日放送)

女優の足立さんは、初代Jリーグ女子マネージャーを務めた経験から女性でも楽しめるサッカー観戦術を語ってくれました。
「日本代表戦は家で一人Twitterをやりながらテレビ観戦しています。サッカー好きの仲間に入って一緒につぶやくことによって、スタジアムには行っていないけどみんなと応援している気分になれるんです!点が入ってヨッシャー!という時に、文字だけだけど喜びを共有できるので」

注目している選手は?
「齋藤学選手。横浜F・マリノスから愛媛FCにレンタル移籍していた時期に、会場で試合を観戦したんですが、愛媛FCのスタッフさんが齋藤学選手はすごい!絶対に日本代表になる選手なんだ!と言っていたのを思い出して。今、本当に日本代表に入っていると思うと、勝手ですけど私は昔から齋藤選手を見ているという優越感じゃないですけど、得意げに思えることもあるので、是非日本代表でも活躍する姿を応援したいと思っています。同じ三重県菰野町出身の浅野拓磨選手にも注目しています。ウチの町からスターが出た、地元のためにも頑張って欲しいと思ってしまいますね」

2歳の息子も興奮!私もドキドキしながらサウジ戦を見ます!/田丸麻紀(11月11日放送)
2歳の息子も興奮!私もドキドキしながらサウジ戦を見ます!/田丸麻紀(11月11日放送)

モデル、女優として活躍する傍ら、ママとしてブログやインスタグラムも人気を博している田丸麻紀さん。

「日本代表戦は2歳の息子と一緒に観戦します。2歳でルールとかは分かっていないとは思うのですが、興奮しながら見ていますよ。主人もすごくサッカーが好きなので家族で応援したり。外国人の友人もいるので、みんなで集まるホームパーティーで応援したりしていますね。ママ友の間でもサウジアラビア戦は勝って欲しいという話もしています。日本代表の選手たちは子供たちの憧れですね。2歳の息子でさえ、サッカーボールをみると目を輝かせてボールを追いかける真似っこをしているぐらいなので」

注目している選手は?
「清武弘嗣選手は気になっています。すごく俊敏で、試合途中からパッと入った時に試合のムード、チームの空気が変わったところを見て、流れを変えられる面白い選手だと。あと長友佑都選手。トレーニングにヨガを取り入れたり、オーガニックフードにこだわっていて、彼の紹介記事などはモデルさんの取材記事を読んでいるかのようで、自分の体を守る、作るプロ意識の高さは勉強になりますね」

「サウジアラビア戦は、息子と主人と応援しようと思っています。私もドキドキしながら見ていますが、主人は手に汗握ってテレビの前で正座して観ているんじゃないかな、というのは今から想像できますね」

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る