2016.11.04

今季J1で10得点 横浜FM齋藤学、代表での活躍誓う「自分らしさを出して」

齋藤学
日本代表に選出された齋藤学 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は4日、キリンチャレンジカップ2016と2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の計2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

 横浜F・マリノスからはFW齋藤学が選出された。代表選出に際し、同選手はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「このたびは、日本代表に選出していただき大変光栄に思います。自分らしさを出して、日本の勝利に少しでも貢献出来るよう頑張りたいと思います。F・マリノスを代表して戦ってきます!」

 齋藤は今シーズン、明治安田生命J1リーグ全34試合中33試合に出場し、10ゴールを記録。J1での二桁ゴールは自身初で、印象的な活躍を見せている。

 日本代表はアジア最終予選4試合を終えて2勝1分け1敗、勝ち点「7」で3位となっている。第5節は11月15日、ホーム・埼玉スタジアムで首位・サウジアラビア代表(勝ち点「10」)と対戦。今年最後のW杯予選に臨む。グループBには両国のほか、UAE(アラブ首長国連邦)、タイ、イラクが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権獲得となる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ドルトムント
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る