2016.09.01

「最悪」と敗戦を振り返った本田、切り替えを強調「全勝しに行く気持ちで」

UAE戦にフル出場した本田圭佑 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の初戦が1日に行われ、日本代表はUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦。12分に本田圭佑の得点で先制したが、前半のうちに追いつかれると、54分にはアハメド・ハリルにPKを決められ、1-2で敗戦を喫した。

 試合後、「最悪のシュチュエーション」と敗戦を振り返った本田。「こういう結果になったというのは非常に受け入れがたいですけど、終わってしまったことは仕方がないので、しっかり切り替えたい。次アウェーでタイとあるんでね」と、悔しさを露わにした。

 続けて、「チームとしては苦しい状況になりましたけど、このあとは全勝しに行くくらいの気持ちでいきたいなと思います。反省点もいろいろあるので、それを修正していきたいです」と、切り替えていくしかないと強調した。

 試合内容については「入り方は悪くなかったと思いますし、それでも90分間で負けたら意味が無いですし、厳しい結果になりましたね。最後までやります。しっかり結果を出さないといけないのはわかっているんで。前向いてやります」と話し、次の試合では結果を求めたいと口にした。

 日本は6日に最終予選第2戦でタイ代表とのアウェーゲームに臨む。

9月1日 ロシアW杯アジア最終予選 日本vsUAE

アジア最終予選 - ROAD TO RUSSIA 第一戦ハイライト動画

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る