2016.09.01

昌子の負傷離脱でリオ世代DF植田直通を追加招集 UAE戦からベンチ入りへ

植田直通
日本代表に追加招集された植田直通(写真は5月のU-23代表時代) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は1日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選に臨む日本代表メンバーから、DF昌子源(鹿島アントラーズ)が外れ、DF植田直通(鹿島)を追加招集したことを発表した。植田はすでにチームに合流しており、UAE戦からベンチ入りする予定。

 昌子は8月31日に行われたUAE戦の前日練習で左内転筋に違和感を訴えて別メニュー調整となっていた。病院で検査を受けた結果、1日に代表からの離脱が決定した。なお、UAE戦までチームに帯同することになる。

 追加招集を受けた植田は、8月に行われたリオデジャネイロ・オリンピックの日本代表メンバーに選ばれており、全3試合にフル出場していた。A代表選出は2015年1月のAFCアジアカップ以来約1年7カ月ぶりとなる。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る