2016.08.31

柏木&昌子が別メニュー調整 W杯最終予選の初戦出場は微妙に

柏木陽介 昌子源
31日の練習で別メニュー調整となった柏木(左)と昌子(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のUAE(アラブ首長国連邦)戦を翌日に控えた31日、MF柏木陽介(浦和レッズ)とDF昌子源(鹿島アントラーズ)が体に違和感を覚え、別メニューとなった。

 日本代表は同日、UAE戦の前日練習を実施。冒頭のミーティングには全選手が参加したものの、その後のランニングから柏木と昌子は別メニューとなった。

 柏木は左股関節に、昌子は左内転筋にそれぞれ違和感を訴えたため、病院で検査を受けたという。検査結果次第で、離脱するかどうか判断される。

 日本代表は9月1日に埼玉スタジアム2002で行われるロシアW杯アジア最終予選の初戦でUAEと対戦。試合は19:35キックオフ予定となっている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る