2016.08.05

3ゴールに絡んだ大島、失点の多さを反省「次に生かさないといけない」

大島僚太
味方のゴールを喜ぶ大島僚太(8番)。ナイジェリア戦でフル出場を果たした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第1節が4日に行われ、日本代表はナイジェリア代表に大量5失点を喫し、4-5で初戦を落とした。

 同試合にフル出場を果たした大島僚太(川崎フロンターレ)が、試合後に敗戦を振り返った。「最初のチャンスで僕のところに来て決められなかったですけど、相手はしっかり決めたところから始まったと思います。慌てないことと、前半はゼロで抑えようということは言っていたので、しょっぱなからプランは崩れましたけど、(ピッチの)中では慌てず行こうということは話していました」と、立ち上がりから点の取り合いになってしまった展開だったが、慌てないように声を掛け合っていたと明かした。

 日本の4ゴールのうち、3得点に絡んだ大島。大会初戦ということもあり、緊張があったかと問われると「緊張はあんまないですけど、僕のバックパスをハルくん(藤春)のとこで失ってしまって、そこから失点してしまった。得点というよりは、そういう失点のところに目を向けてやっていかないと、失点は減らないと思いますね。点を取れたっていうのは自信になりますけど、失点の部分に目を向けて次に生かさないといけないなと思います」と答え、次の試合に向けて守備面の改善が必要だと口にした。

 大事な初戦を落とし、グループ最下位でのスタートとなった日本。次節は敗れると敗退が決まってしまう可能性もあるが、「いいリズムで試合があるので、そんなに落ち込んでいる時間はないっていうのはロッカー(ルーム)でもありました。反省しつつ、自信を持って臨むところは臨めたらなと思います」と、切り替えて臨みたいと強調した。

 日本は次節、7日にコロンビアと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング