2016.06.05

「個人的な関係は強い」…ボスニア指揮官、同胞ハリルとの対戦に「私が勝つ」

バズダレヴィッチ
記者会見に出席したボスニアのバズダレヴィッチ監督 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 7日に行われるキリンカップサッカー2016決勝で日本代表と対戦するボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表のメフメド・バズダレヴィッチ監督が5日、記者会見に出席した。

 ボスニア・ヘルツェゴヴィナは3日に行われた準決勝でPK戦の末にデンマーク代表を下した。バズダレヴィッチ監督は「気候が違うので苦労した」と話しつつ、「準備は順調に進んでいる。素晴らしいチームとの対戦になるので、日本にふさわしいプレーをして、素晴らしいライバルになれるようにしたい」と日本戦に向けて意気込んでいる。

 同胞である日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督とは個人的な関係があるようで、「ハリルホジッチ監督とは非常に結びつきが強い。それは、選手時代からともに練習していということもあるし、休暇を一緒に過ごしたということもある。私よりも年齢は上だが、個人的な関係は非常に強い。私が監督としてキャリアを始めた時も、彼からはいろいろな支援を受けたんだ」と明かした。

 だが一方で、「特別な思いということを聞かれたが、これについてはハリルホジッチ監督だからということで特別な思いで戦うことはなく、代表としてふさわしい試合をしたいと思っている」と主張。「勝つのは(いずれにしても)ボスニア・ヘルツェゴヴィナ人の監督だが、どちらが勝つかというと、私が率いるチームが勝つよ。間違いない」と勝利に自信を見せた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る