2016.03.31

「幸せな瞬間」の100試合達成も…岡崎「偉大な先輩はもっと逞しかった」

岡崎慎司
シリア戦で国際Aマッチ通算100試合出場を達成した岡崎慎司 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は31日、自身のツイッター(@okazakiofficial)で国際Aマッチ通算100試合出場を達成した29日の2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシリア戦を振り返った。

 岡崎はヴァイッド・ハリルホジッチ監督の計らいでキャプテンマークを巻いて先発出場し、日本代表史上5人目の記録を達成。78分までプレーし、大観衆の拍手喝采とともにピッチを後にした。自身はノーゴールに終わったものの、チームは5-0で大勝。2次予選の全8試合を無失点で終えた。試合後には、セレモニーが行われ、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三新会長から花束が、ハリルホジッチ監督からは記念のユニフォームが贈られた。

 シリア戦から2日後の31日、岡崎は「100試合のご褒美にキャプテン、セレモニー、そして勝利。本当に幸せな瞬間でした。沢山の方に祝福してもらい感謝の気持ちでいっぱいです」と節目の記録とチームの勝利を喜んだ。しかし、貪欲な姿勢は変わらず、「偉大な先輩の後ろ姿は、もっと逞しかった。そこにいつか辿り着きたい。これからも応援宜しくお願いします!」と続けて、さらなる活躍を誓った。

 現在プレミアリーグで首位を走るレスターは4月3日に行われる第32節で、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る