2015.11.08

国内組み始動…代表復帰で「鹿島に感謝」の金崎、初練習は「楽しかった」

8日に千葉県内で練習を行った日本代表
サッカー総合情報サイト

 日本代表は8日、国内組11名のみで、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシンガポール代表戦(12日)、カンボジア代表戦(17日)に向けて、千葉県内で始動した。

 雨の降る中、10時半から行われたトレーニングは、5分ほどのミーティングから始まり、25分間のランニング、室内でのストレッチと続き、1時間弱で終了。2010年10月以来の代表復帰を果たした鹿島アントラーズのMF金崎夢生は、テレビ局の取材に応じ、「久しぶりに会った人もいたんで、話せて楽しかった」と初練習を振り返った。

 今年2月、金崎はポルトガル2部リーグのポルティモネンセから鹿島への期限付き移籍で、約2年ぶりのJリーグ復帰を果たした。鹿島加入後、公式戦36試合に出場し15ゴールの活躍を見せている同選手は、「鹿島でやってきたことをここ(代表チーム)でもやりたい」と意気込みを語ると、「鹿島でのプレーを評価されたからここに来れた。チームのみんなに感謝したいです」とコメントした。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督から「ヘディングも強い。センタリングを有効に利用できる選手」との評価を受けて、勝ち取った約5年ぶりの代表復帰。練習前に同監督と個別で話をした金崎は、「『頑張れ』と言われました」と明かしている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る